お問い合わせ

メンテナンスについて

コーティングメンテナンス強化中!

コーティングをより良い状態で保つために

KONFIDOではいくら持続力の良いコーティングであっても、プロメンテナンスは必要だと考えています。 ガラスコーティング施工から1年経過した場合、四季それぞれのダメージが少しずつ蓄積しています。 例えば花粉、黄砂、除雪剤、ほかにも鉄粉、洗車キズなどはお客さまの洗車では防ぎきれないものです。

屋根・シャッター付き駐車場管理など、ボディコーティングにとって恵まれた環境は少なく、特に青空駐車ではダメージを受けてしまいやすくなります。 そういったコーティング被膜上のダメージを除去することで、しっかりと施工当初の光沢感に高め、また1年後もメンテナンスできるコーティング被膜へとリフレッシュいたします。 良い状態でコーティング被膜をキープすることで、コーティング効果も長持ちさせます。

「愛情を込めてボディを労ればもっとキレイになる!」
コーティング車だから実現できることだと考えています。

コーティングボディを傷める要因とメンテナンスの目的

コーティングボディを傷める要因とメンテナンスの目的

顔や体のエステを受けられても、その後のケアをしなければ劣化していくのは仕方ありません。

自分の顔や体型が変わっていくことを気付かないように、車の塗装の状態の変化も判別できないものです。

一見キレイに見えるボディでも1年2年と経つと『空気中の砂、花粉、ホコリ、油汚れ』 が徐々に付着して、
次第にコーティング当初のスベスベした手触り感がなくなってきます。

長期にわたって放置してしまうと、コーティング膜上に汚れが被い、コーティングの性能も発揮できなくなってしまいます。 日頃の洗車でも拭きキズなど付けてしまうことがあります。また、車検や整備等で車を預けられた際、サービスでの洗車やボディを拭き上げでキズが入ることも 多いようです。  

以上の上記はお客さまでは処理が難しくコーティング効果の低下要因となるため、CBF仙台ではコーティング本来の性能を持続させる目的を主に1年メンテナンスを推奨しています。

メンテナンスの基本作業内容

  • ボディの洗車~鉄粉除去
  • ボディの小キズ除去
  • 保護剤塗布(コーティング保護)

1年に1度のメンテナンスをお勧めしており、目安の料金としては1.5万円~2万円です。

ガラスコーティング施工から長い期間メンテナンスを受けていない状態ではポリッシングによる
キズ除去にともないコーティング再塗布の必要も出てしまいます。

こんなコーティング車のメンテナンスも承ります

こんなコーティング車のメンテナンスも承ります

≫ 他社さまで施工された各種コーティング車輛

転勤など県外でコーティング施工された車など、メンテナンスもご相談ください。

コーティングの種類など問わず、ボディとコーティングの状態も診断させていただき、 しっかりとケアさせていただきます。

≫ 中古車で購入した保証期間内のコーティング車輛

中古車で購入した車でもともとコーティングが施工されている場合やインターネットを利用して県外の販売店さまで
中古車を購入の際にコーティングがセットされていた場合などのコーティング車もCBF仙台にてメンテナンスいたします。

サイドメニュー

 

お問い合わせ

インフォメーション

  • CBF仙台 株式会社コンフィード | Konfido 〒983-0821 宮城県仙台市城野区岩切3-2-8 TEL&FAX 022-766-8576